追跡できるレターパックの価格(180/350/360/500/510)と着払い方法

追跡できるレターパックの価格がいくらなのか探してますか?

レターパックは追跡ができるのが魅力ですが、値段が何種類かありますよね。

  • どの料金のレターパックでも追跡ができるのか
  • 送料は着払いにできるのか

パッと確認したい人のためにまとめます。

レターパックはどの価格でも追跡ができる

レターパックはどの値段のものでも追跡ができます。

値段の違う2種類のレターパックがありますが、違いはサイズで、それ以外の追跡などのサービス内容は同じだからです。

金額はレターパックライトが360円、レターパックプラスが510円の2種類です。

全国一律の価格なので、どこへ送るにもこの値段で送れます。

350円と500円じゃなかった?

レターパックの値段といえば350円と500円だった記憶がある人も少なくないはず。

というのも、レターパックの値段は2014年3月期に消費税が上がったのに合わせて改正されて360円と510円になりました。(参考:https://www.yuseimineika.go.jp/iinkai/dai109/siryou3.pdf

それまでは350円と500円だったのです。

180円のレターパックがある?

180円で追跡もできるレターパックがあると思っていた人もいるかもしれません。

これは180円でレターパックに似たサービスのスマートレターというものがあるからです。

確かに似ているのでレターパックの一種のような印象を受けますが、肝心の追跡が出来ません。

レターパックは着払いで追跡できる?

残念ながらレターパックは着払いにできません。

なぜなら、専用封筒を買う時に払う金額 = 送料という扱いになっているからです。

なので、着払いにするには受け取る側が封筒を買わなければいけませんが、現実的ではありません。

そこで、追跡ありで着払いが可能なサービスとして「ゆうパケット」というものがあります。

ゆうパケットの送料は300円です。