車手放す時に

車手放す時に知っておきたい事を紹介しています。

 

 

私が新しい車を購入して、最終的に車を手放したときの話です。売却した車とその時の体験談を書きたいと思います。関東から、地方への転勤が決まり、交通手段として、車が必要になった為、車を買うことにしました。どうせ乗るなら、自分の好きな車に乗りたいと思い、以前から憧れていたアウディA4を購入することにしました。ボディの色も青を買うと決めていました。予算的に新車は厳しかったので、カーセンサーという中
古自動車サイトで調べ始めました。いくつか、良さそうな車や販売店を見つけました。その中で、一番良さそうだった2005年式のアウディA4を見つけました。千葉の輸入車専門の中古車販売会社が扱っていたので、早速電話してみた所、まだ在庫はあるということだったので、実際、試乗してみることにしました。車の運転はあまり得意ではないのですが、憧れのアウディに乗れるということで、思い切って、試乗することにしました。実際、乗ってみて、加速や乗り心地、車内のレザーシートなど雰囲気も最高でした。とても気に入ったので、買うことにしました。購入価格は、約150万円でした。新車で買うと約600万円ということで、あまり交渉することもなく、買いました。購入当時、走行距離は23000kmでした。地方で、アウディに乗った4年間は楽しく、とても充実していました。雪道でもまったく問題なく、パワフルな走りを満喫して、思い出もたくさんできました。そうこうする中、 また地方から、関東への転勤が決まりました。関東で、車は必要ないと思ったのと、自動車保険や駐車場代などの維持費を考えると高くつくので、売却することにしました。せっかく売るなら、高く売りたいので、インターネットの同時相見積もりサイトで査定をかけ、高い方に売ることにしました。いざそのインターネットサイトに登録すると、すぐに数社から、携帯電話に電話があり、その内の2社に査定してもらうことにしました。後日、各2社が別々の日に査定に来ました。どちらも王手の中古車販売会社でしたが、片方の会社の方が、買取査定額が少し高かった為、売却することにしました。売却価格は、40万円でした。もう少し、高く売れるかなと思っていたので、少し残念でしたが、いずれにしてももう必要ないので、その査定額で売却することにしました。売却価格については、十分交渉していたので、それなりには、満足しています。今思うと、車を最初に購入する時ももっと価格交渉をすべきだったのかもしれません。